■1月:ガーネット(柘榴石)



   まずは1月の誕生石からです。1月の誕生石はガーネットです。
   日本名では「柘榴石」という表記で同じ石を意味します。
   ガーネット=柘榴石というのはなかなか知られていませんよね。

   名前の由来は、科学者が初めてガーネットの結晶を見つけたときに、
   ざくろの実を連想したたからのようです。
   語源は、ラテン語の “granatum”グラナトゥム(ざくろ)
   から派生した言葉です。

   そのきれいで整った形状から、誕生石の一番目に選ばれたと
   いわれるガーネットですが、つやつやな光沢があり、透明度は
   さまざま、色は無色・黄・褐・赤・緑・黒など多様です。
   つまり、青を除いたほとんどの色が存在しますが、一般的には、
   ざくろ色とパープリッシュ・レッドが有名です。

   ガーネットは、紀元前にすでにしられていて、なんと聖書にも
   その名が登場しているのです。あの有名なノアの方舟の伝説では、
   明かり代わりにガーネットを吊したとされており、
   暗闇でも辺りを見渡すことができることから、
   ガーネットには洞察力を高める力があるとされたそうです。
   パワーストーンとしては、地道な努力を実らせ成功に導く、
   忠誠心を高める、優しさや慈しむ心を育むといった力が
   あるとされています。

   ガーネットの石言葉の意味を知っていますか??
   ガーネットの石言葉は「勝利」「貞操」「真実」「友愛」「忠実」
   などがあります。1月が誕生日の方は是非知っておいて下さいね。
   自分を律する意味でもいい言葉が多いですよね☆

■本サイト人気コンテンツ


  ★ どんな由来がある?
  ★ 本当の意味がある?
  ★ 誕生石の実状は?
  ★ プレゼントとして活用
  ★ パワーストーンについて
  ★ 星座石が人気の理由
  

■誕生石最新ニュース