■10月:オパール(たんぱく石)



   ここでは10月の誕生石についてです。10月の誕生石はオパール
   です。日本名では「たんぱく石」という表記で同じ石を意味します。
   オパールもたんぱく石も私はあまり知らない言葉でした。

   オパール(たんぱく石)は、特に日本で好まれている宝石で、
   ミルク地に虹色の輝きをもつものは中でも人気が高くなって
   います。オパールはドイツ語読みであり、英語ではオーパル
   と読まれる。言葉の由来は、サンスクリット語のupalaと言われ、
   貴石という意味のようです。オパールの変わった点として、
   宝石の中で唯一水分を含むということが挙げられます。
   水分が失くなるとヒビが入る可能性があるので、保湿が必要
   になってきますが、指輪など加工されているものは、普通に
   取り扱っている限りは特に問題がないようです。

   見る角度によって様々な色に変化しきらめくオパールは、
   基本7色を全て含んだ虹色の輝きをもつことから、
   希望をもたらす幸運の石、賢者の石と呼ばれてきました。
   希望の石と言われてきたように、昔から願掛けの際には
   重宝されてきたようです。また、オパールには霊的な力が
   宿っていると信じられ、特に、眼病や心肺、血液の治癒に
   よく効くとされてきました。環境の変化などで不安なときに
   身に着けると良い方向へと導いてくれるパワーストーンです。

   オパールの石言葉はご存じですか??オパールの石言葉は
   「希望」「無邪気」「潔白」です。「無邪気」「潔白」という
   言葉は子供の心を持ちあわせたいイメージがわきますね。

■本サイト人気コンテンツ


  ★ どんな由来がある?
  ★ 本当の意味がある?
  ★ 誕生石の実状は?
  ★ プレゼントとして活用
  ★ パワーストーンについて
  ★ 星座石が人気の理由
  

■誕生石最新ニュース