■プレゼントとしての誕生石の活用



   誕生石は、その国ごとの時代背景やどの石がどれだけ採れるか
   によっても左右され、このため、世界各地で異なってきます。
   つまり、日本やアメリカやフランス、イギリスの誕生石も、
   それぞれ少しばかり違ってきます。国によって、その月ごとに
   イメージカラーがあったりもします。

   通常は、自身の生まれた月の誕生石を身につけるのが、誕生石
   の選び方として一般的なのですが、どうもこの石ではしっくり
   来ないな、と感じる時もあったりします。そんなときは、もう
   1つの身につけ方として1月に入ったら1月の誕生石(ガーネット)
   2月になったら2月の誕生石(アメシスト)をと、その月ごとの
   誕生石を身につけるというやり方も楽しいものです。

   人にプレゼントする時、その人の誕生石をプレゼントするのも
   良いでしょうが、逆に 自分自身の生まれた月の誕生石を
   プレゼントする、と言う方法もあります。自身をアピール
   したいときなどに良いかもしれません。生まれた赤ちゃんに、
   ベビーリングに入れて贈る方もいます。

   誕生石は、花の色をイメージしている、という説もあります。
   花にしても、それぞれの花ごとに花言葉と言うものがあります。
   誕生石と、それにふさわしい花言葉を添えた、花をセットに
   して贈る、というのも喜ばれるかもしれません。このように、
   誕生石の由来を知った上で、自分なりにいろいろと工夫して
   誕生石のユニークな活用を考えてみるのも楽しいでしょう。

■本サイト人気コンテンツ


  ★ どんな由来がある?
  ★ 本当の意味がある?
  ★ 誕生石の実状は?
  ★ プレゼントとして活用
  ★ パワーストーンについて
  ★ 星座石が人気の理由